製薬会社MRのライフハック

働き方の損益分岐点を理解し、自己内利益が常にプラスになるように、会社を自分のために利用してます。

【5月活動内容】ブログのタイトルを変更しました。

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます!!

 

 

 

タイトルにもございますように、今月からブログのタイトルを

「製薬会社MRの転職日記」から「製薬会社MRのライフハック」に変更致しました!!

 

 

 

今までは、時代の変化に適応するため、製薬会社MR(営業)からITエンジニアへ転身しようと、その活動内容を記録しておりました。

 

 

 

しかし、今の恵まれた環境を手放して0からスタートするより、今の環境を最大限活用しながら自己投資を続けた方が、はるかにコスパが良いと判断致しました。(遅いw)

 

 

 

 

転職を踏みとどまった理由はいくつかございますが、決め手となったポイントを下記にまとめました。

 

人生が豊かになるメソッドもいくつか記載しておりますので、少しでも参考に頂ければ幸いです!

 

 

 

 

◎製薬会社は給料・福利厚生が他業界に比べて良すぎる

(20代で年収500万以上、家賃の自己負担は1万円以下)

*以下DODAデューダ)仕事満足度ランキング2017

f:id:Eigo_Mikado:20180527155033p:plain

 

 

◎日本は今だに終身雇用で勝手に給料が上がってく方式

日本の会社の給料は必要経費方式のため、給料が上がっても必要経費(家、車、家族、結婚等)が増えれば生活に余裕は生まれない。

*参考図書「人生格差はこれで決まる 働き方の損益分岐点

bookclub.kodansha.co.jp

 

 

◎人生の4大コスト(家、車、家族、結婚)は時代遅れ

なんと総額1億7250万円!

古い常識を捨て、自分に本当に必要なものを見極めましょう!

f:id:Eigo_Mikado:20180527155112p:plain

f:id:Eigo_Mikado:20180527155119p:plain

 

 

 

 

 

 

 

ミニマリスト最強説!(所有=幸福の時代の終焉)

シェアリングや自動化が進むに連れて、モノを所有するメリットがどんどんなくなっていきます。

当たり前に持っているモノ(テレビ・ブランド品 等)を本当に必要か見極めましょう!

【まとめ】

生涯賃金 ー  (家+車+家族+結婚+モノ) = カツカツ(苦しい)

生涯賃金 ー (自己投資 + 娯楽)= 余裕(楽しい)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上でございます。

 

 

 

 

 

 

 

「貯金」とは、死んだお金です。

 

 

 

 

貯金的思考でなく、

投資的思考で今この瞬間を楽しみ尽くしましょう!!

 

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20180527161912p:plain

f:id:Eigo_Mikado:20180527161944p:plain

 

 

 

 

【4月活動内容】環境と心境の変化

 

 

 

 

 

 

 GWに突入しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

私はサンフランシスコに来ており、

今日は朝からスタバでプログラミングの学習と記事を書いております。

 

 

 

 

 

 

 

まず始めに、今月も素晴らしい本と出会うことができましたので、

その内容をご紹介させて頂きます。 


www.kinokuniya.co.jp

 

 

こちらの本はサラリーマンの資産作りについて書かれておりますが、

その中で印象に残る言葉がございました。

 

f:id:Eigo_Mikado:20180430014108p:plain

 

 

 

 

日本には約400万社以上の会社がありますが、

その中で東証一部上場企業は2000社しかありません。

 

 

 

 

もしあなたが今、

大企業や大手企業にいるのなら、僥倖である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         僥倖!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この本を読んで、

「今自分が置かれている環境は当たり前ではない」

ということに気付くことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、「今の環境に感謝しよう」と考え方が大きく変わりました。

 

 

 

 

 

 

4月は新しい上司との素晴らしい出会いがあり、新薬も弊社から上市されました。

 

 

こういった良い環境の変化があり、

私の心境も「今の環境でさらに頑張り、より楽しんでいこう!」

と変化して参りました。

 

 

 

 

 

しかし、時代の変化に適応し続けるため、これからも自己投資はやめません。

 

 

 

お金の無駄遣いはいくらでも取り返すことができるが、

時間(命)の無駄遣いは取り戻すことができない。

 

 

 

これからも他者の時間ではなく、自分の時間を生きるように努めて参ります!!

 

Ex.学びのない無駄な会社の飲み会などは完全スルーで!!

 

f:id:Eigo_Mikado:20180430015938p:plain

f:id:Eigo_Mikado:20180430015942p:plain

*引用失礼致します。

 

  

 

   

 

明日は現地の人にシリコンバレーの企業群を案内して頂きます(^o^)b

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

【3月活動内容】時間の無駄遣いをやめる

 

 

 

 

 

 

今日から新年度ということで、3月の活動内容を振り返ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 その前に、私は製薬会社MRからICTエンジニアに転身するため、

下記のTECH::EXPARTというプログラムに参加する予定でございます。

 

その選考を2月に受けて参りましたが、無事に就職保証コースへ合格することができました。

 

今後はさらにモチベーション高く活動して参りますので、

引き続き当ブログをよろしくお願い致します。

tech-camp.in

 

   

 

 

 

 

 

それでは、3月の活動内容を振り返って参ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

~プログラミング学習~

 

今月は下記の無料プログラミング学習サイトを利用し、ひたすらコードを書くように致しました。

実際に手を動かすことで、今まで勉強した内容への理解をより深めることができました。

 

◉Progate(アプリ版)

*現在アプリ版ではHTML・ CSSJavaScriptRubyのみ学習可能ですが、

今後教材がどんどんアップデートされるようです。

prog-8.com

 

◉Aidemy

Pythonブロックチェーンなど旬のプログラミング言語を学ぶことができます。

aidemy.net

 

~その他日々取り組んでいること~

 

◎英語、ドイツ語、ロシア語、数学の勉強

1月に受験したTOEICは、1年前に受けた時よりスコアを135点伸ばすことができました。

7月にもう一度受験するので、さらにスコアを伸ばせるように毎日英語に触れるように致します。

 

◎うんこ座りスクワット

AV男優しみけんさんの本を読みました。

若いうちから貯金でなく貯筋に励みたいと思います(笑)

nikkan-spa.jp

 

 

 

 

 

 

以上でございます。

 

 

 

 

 

 

 

私は普段から本をたくさん読むのですが、

その中で最近1番の"学び"を最後に書かせて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「お金の無駄遣いはいくらでも取り戻せるが、時間の無駄遣いは取り戻せない」 

 

 

 

 

 

 

 

これは2017年のマイベスト本である堀江貴文さんの「すべての教育は洗脳である」に書いてあった言葉です。

 

 

books.rakuten.co.jp

f:id:Eigo_Mikado:20180401171646p:plain

 

 

 

 

 

 

 3月はこの言葉を念頭に置き、全力で多動力(遊び含む)して参りました!!

*"今"に集中すると余計な悩みが驚くほど消え去ります。。。

 

 

 

 

 

4月も無駄な時間をとことん排除し、やるべきことやり、

全力で"今"を楽しんでいこうと思います!(^○^)

 

 

 

【2月活動内容】健康第一の大切さ

 

  

 

 

 

 

2月は他の月と比べて日数が少なく、とても短い月でした。

 

 

 

 

 

 

しかも大変厳しい寒さが続いたため、とことん体調を崩してしまいました\(^o^)/

 

 

具体的にはインフルエンザ・冬季性うつ病の発症です。

 

冬場は日照時間が短く、脳内のセロトニンが不足するため、抑うつ症状が出やすくなります。

*実際 東北地方に多い。

 

うつ病になると一日中頭の中がスッキリせず、生産性が大きく落ちてしまいます。

 

 

 

 

あらためて 健康第一 の大切さを痛感する月でございました。

今月はしっかり体力回復に努め、来月はまた切り替えて活動して参ります。

 

 

 

 

では、そんな中で今月取り組んだ活動内容を具体的に振り返ってみたいと思います。

 

 

 

  

 

~プログラミング学習~

 

先月に引き続き、転職活動に利用するTECH::EXPARTの教材を予習致しました。

私は昨年こちらのスクールを2ヶ月受講したので、

卒業後も教材を利用し放題になっております。

 

*現在はシステムが変わっているかもしれません。

tech-camp.in

 

【学習内容】

基本カリキュラム

◉動画カリキュラム(引数、じゃんけんアプリ、データベース作成etc)

Ruby on Rails(発展学習)①〜③

*ここは一人で学習すると必ずつまずくレベルの内容でした。

わからない箇所をメモし、エキスパートコース受講時にメンターの方にすぐ質問できるように準備致しました。

 

 

他にも下記の無料プログラミング学習ツールを使用致しました。

特にProgateに関しては、

「ついにスマホでプログラミングができる時代が来た!」と感銘を受けました。

  

◉Progate(アプリ版)

*現在アプリ版ではHTMLのみ学習可能ですが、

今後教材がどんどんアップデートされるようです。

prog-8.com

【参考動画】スマホでプログラミング!

www.youtube.com

 

◉Hour of Cord :javascriptなどが学べます。子供の教育にもオススメです。

hourofcode.com

 

 

 

~その他取り組んだこと~

 

◎同志のエンジニアの卵たちと情報交換(飲み会)

◎いろんなホームページのHTMLソースコードを読んでみる。

◎六本木にあるハッカーズバーに潜入

[チャージ1人1000円、飲み物ALL1杯1000円]

現役エンジニアの店員さんが接客してくれました。

ライブコーディングなどのイベントがある日に訪れるのが良さそうです。

hackers.bar

 

◎仮想通貨セミナー参加 ( http://worldpeacecoin.info )

*Fintech、ブロックチェーン、マイニングについて大変勉強になりました。

 

◎TECH::EXPARTの無料カウンセリングを受けて具体的なスケジュールを詰める。

*書類選考と面接を受けて、具体的に秋に受講することが決定致しました。

tech-camp.in

  

 

 

 

 

 

 

 

以上でございます。

 

 

 

 

 

 

 

今月は体調を崩していた中で、

やると決めていたことを最低限こなすことができました。

 

 

やることを具体的に計画立てしたことが良かったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

「製薬会社MRを早く辞めた方が良い」

と感じる今月のニュースを紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

①加速する人員削減

先月と同じような記事が月初にアップされておりました。

大幅に薬価が下がることによって、日本の市場は小さくなります。

当然内資外資問わずメーカーは人件費(MR)を真っ先に削減します。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

②各社のMRに対する対応

①A製薬:10月から住宅手当、外勤日当の廃止

②B製薬:毎年100人近く新人MRを採用していた大手製薬会社が、ついに20人まで新人MRの採用を減少させている。

③C製薬:社内勉強会の後の慰労会(接待)の廃止

 

 これらはまだ序の口で、4月以降は厳しいニュースがどんどん出てくると思います。

 

 

 

 

 

 

 来月はさらにプログラミング学習に力を入れるのと同時に、

いろんな人に会うことを心がけて活動して参ります。

 

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20180225110143j:plain

 

 

【1月活動内容】〜製薬業界の大変革に備えて始動〜

 

 

 

 

 

 

前回の記事にも書かせて頂きましたが、

私は製薬会社MR(営業職)からICTエンジニアへの転身を目指しています。 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、さっそく今月の活動内容を具体的に振り返ってみたいと思います。

*これから毎月の活動内容を記事にして参りますので、少しでも転職を考えている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

~プログラミング学習~

 

転職活動に利用するTECH::EXPARTの教材を予習致しました。

私は昨年こちらのテクノロジースクールを2ヶ月受講したので、

卒業後も教材を利用し放題になっております。

 

*現在はシステムが変わっているかもしれません。

tech-camp.in

 

【学習内容】

基本カリキュラム

Ruby(概要、基礎的な文法、引数、クラスとインスタンスetc)

◉HTML/CSS

Ruby on Rails(発展学習の手前まで)

 

◉読書

①プログラミング入門講座 - 基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業 -

②プログラミングを知らないビジネスパーソンのためのプログラミング講座

*特に①はオススメです。

プログラミング学習の重要性が痛いほどわかります。

bookwalker.jp

 

 

【来月やること】

Ruby on Railsの発展学習①〜③

◎HTML/CSSの復習としてWebサイトを作成

◎六本木にあるHack Barに潜入

エンジニアが接客してくれるバーです。

*定期的にライブコーティングなども開催ありhackers.bar

 

◎仮想通貨セミナー参加

仮想通貨は「余剰資金で長期ホールド」が基本スタンスです。

さらに上場前の価値あるアルトコインを発見できるかが勝敗の分かれ道です。

私が投資している「World Peace Coin」は3月にICOがスタートします。

価値あるアルトコインをお探しの方は、

ぜひ一度ホワイトペーパーをご覧ください٩( 'ω' )و

http://worldpeacecoin.info

 

◎TECH::EXPARTの無料カウンセリングを受けて具体的なスケジュールを詰める。

tech-camp.in

 

 

 

 

~その他取り組んだこと~

 

TOEIC受験(1月27日)

コツコツ勉強したので、1年前に受けた時よりも確実に手応えを感じました。

しかし、これからはAIが勝手に自動翻訳してくれる時代が来るので、

R & Bを聴いて口説き文句を学ぶくらいに勉強時間を節約しようと思います(笑)

 

ウルトラマラソン(100km)

制限時間の14時間以内に完走することができました。

良質な「食事・睡眠・運動」を日々意識して、

健康第一で今後も精力的に活動して参ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月は脳のゴールデンタイムである「朝」をフル活用することができました。

 

 

週末に夜更かしして翌日昼過ぎに起床したり、

午前中に会社で2〜3時間ダラダラ会議をやることは、論外です。

 

 

たとえ会議中でも、自分の時間を取り戻すためにスマホをいじりましょう!(笑)

www.uniuni.tokyo

✳︎リンク失礼致します。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

「製薬会社MRを早く辞めた方が良い」

と感じる月のニュースを紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

①加速する人員削減

大幅に薬価が下がることによって、日本の市場は小さくなります。

当然外資系メーカーは日本での人件費(MR)を真っ先に削減します。

もちろん今後は内資系メーカーでも同じ流れになると思います。

diamond.jp

 

②加速するジェネリック医薬品の普及

昨日のニュースです。

内資外資問わず、先発医薬品メーカーはますます厳しくなり、

人件費(MR)を削減します。

news.livedoor.com

 

 

 

 

 

 

2018年はまさに製薬会社MRにとってターニングポイントになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのための準備を今から始めておきましょう!

 

 

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20171009094350j:plain

 

 

 

製薬会社MRを辞めます。

 

 

 

 

 

 

2017年があと少しで終わるタイミングで記事を書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、本邦でもプログラミング言語の重要性を耳にすることが多くなって参りました。

 

*2020年からようやく日本の義務教育にもプログラミング言語が導入予定

 

 

 

 

 

 

これからはIoT(Internet of things)により、あらゆるモノ・コトがインターネットに繋がっていき、データベースに蓄積されていきます。

 

 

 

 

 

 

 

その影響により、

米国では2020年までに100万人、日本では2030年までに78.9万人のITエンジニアが不足すると言われております。

*日本は海外に比べると遅れているが、現時点でも17万人以上不足している。

 

lrandcom.com

 

 

 

日本にはエンジニアを軽視する文化がありますが、海外では「WEBのお医者さん」のような扱いです。

 

年収も2000万超えとかザラで、就労ビザが取りやすい職種もやはりエンジニアです。 

 

 

 

 

 

WEBサービススマホアプリ、PCソフトウェア、AI、自動運転などなど、

これら全てはプログラミング言語を操るエンジニアが創造主であり、

ITの世界ではこのエンジニアが全て。

 

 

 

 

 

 

加えて、今後は「教養としてのプログラミング」はビジネスを行う上で必須のスキルになることは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

私は今勤めている製薬会社のMR職(営業)に見切りをつけて、ICTエンジニアに転身することを決めました!!

*ICT(Ionfomation and Communication Technology)

ITとほぼ同義ですが、情報・知識の共有に焦点を当てており、

「人と人」「人とモノ」の情報伝達といった「コミュニケーション」がより強調されています。

 

 

 

 

利用するのはこちらのテクノロジースクールです⬇︎⬇︎

tech-camp.in

 *こちらのプログラムに参加するのは2018年10月以降になる予定です。

 

 

 

 

 

日本の製薬会社MRは給料も高く、福利厚生も手厚いため、

今でも人気職種の一つです。

f:id:Eigo_Mikado:20171231145518p:plain

 

 

 

 

 

 

しかし、時代の大きな変化により、

製薬業界の「MR」という職種は今後なくなっていくことが予想されます。


u-note.me

*リンク失礼致します。

 

 

 

ブログのタイトルを「製薬会社MRの転職日記」とさせて頂きましたので、

ICTエンジニアへ転身するまでの具体的な活動記録が少しでも現状に悩まれている方々の参考になれば幸いです。

 

 

 

 

2018年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20170408181430j:plain