AGA(若年性男性型脱毛症)と戦う日々の記録

 

 

 

久しぶりにAGA(若年性男性型脱毛症)に関する記事です。

 

 

 

20代やイケメンで自分の髪の毛が薄くなると本当に絶望的になります!(笑)

 

 

 

周りの人には言えないけど、実は悩んでいるという人は多いと思いますので、

ぜひこちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

◎基本は生活習慣の改善。

バランスの良い食事、適度な運動、良質な睡眠、禁煙、アルコールは控えめに。

しかし、これだけでAGAは改善しません。

 

 

薬物療法

抜け毛の進行を抑えるプロペシアやザガーロの服用。(ザガーロの方が強力)

髪を生やすミノキシジルタブレット(略してミノタブ)の服用。

この2種類の併用が現在もっとも最強の治療と言われております。

ミノキシジルは塗り薬としては有名ですが、実は内服で取り入れる方が効きが良いそうです。どちらもAGA専門クリニックで入手できます。

初期脱毛という副作用にびっくりしますが、6ヶ月は諦めずに服用しましょう。

3ヶ月目までは抜け毛が増えたりなかなか生えてこなかったり結構しんどいです。

 

◎最大の敵はストレス

日本は特にストレスの溜まりやすい国だと思います。(笑)

ストレス解消方法は人によって様々だと思いますが、

気心の知れた人と食事に行って談笑するという方法はめちゃめちゃ効きます。

実際少し調子が悪かった頭頂部も、友人との食事が終わったあとみるみり生えてきました。(驚)

それほど誰かとの繋がりは重要なんですね。

「孤独」推奨派の私も痛感致しました。

 

 

 

今後もAGAに関する情報は定期的に発信していきたいと思います。

 

 

 

同じ悩みを持っているイケメンの力に少しでもなれたら幸いです!(笑)

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20171021090608j:plain

サラリーマンとは真逆の世界のTERRACE HOUSE

 

 

 

Netflixの無料1ヶ月体験でTERRACE HOUSEを見返しております。

 

 

 

サラリーマンの世界とは真逆の世界をみることができるので、

日本の会社の洗脳を解くには最強のツールだと思います。(笑)

 

 

 

 

同調圧力が異常に強い日本。

 

 

 

 

これは日本の教育環境や会社環境によるものです。

 

 

 

周りの目を気にしながら、周りと同じ行動を強いられて生きづらさや違和感を感じてる方も多いと思います。

 

しかし、決してこれが普通ではないので、

試しに海外に行って見たりTERRACE HOUSEを鑑賞して「日本の同調圧力」を客観的に観察してみてください!!

 

 

 

他人の目を気にせず、

自分のやりたいことをやりましょう!!

 

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20171015115404j:plain

私が今の会社で出世を望まない理由

 

 

こんにちは!!

 

 

本日は私が今の会社で出世を望まない理由について書いて見たいと思います。

*くれぐれも出世を全否定しているわけではないのでご注意ください。(笑)

 

 

皆様の周りのサラリーマンで出世を目指している人はたくさんいらっしゃいますか??

 

 

それでも恐らく日本の会社だと伝説のポケモン並みにレアな存在だと思います。(笑)

 

 

 

①それほど裕福になれない。

年収が上がれば上がるほど税金でもってかれてしまいます。

*特に年収700万を超えたあたりから。

さらにプライドも上がり、無駄な買い物が増えていきます。

ex. 車、家、高級腕時計

 

 

②ひたすら忙しくて自分の時間を奪われる。

朝早く夜も遅くまで仕事。休日もたまった仕事を片付ける。

こんな上司見たことありませんか??

 

 

③ストレスで心身ともにダメージを受ける。

毎日こわい顔や暗い顔をしていたら恐ろしく老けこみます。

健康第一を保つのはなかなか難しいと思います。

 

 

④上司が「幸せそう」でない。

これが一番の理由です。

「仮に自分が今の上司のポジションになったら自分は幸せか?」と自問自答してみてください。

オンラインサロンで知り合った方も同じことを言ってたのを思い出しましたが、こう思う若い方は多いと感じます。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

あまりネガティブな記事は書きたくなかったのですが、これが日本の会社に勤める若者のリアルな心情であることを伝えたいと思い、記事に致しました。

 

 

親と上司は選べません。

 

 

時には反面教師にして、

自分は素敵な大人になりたいものですね!!

 

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20171014100350j:plain

「友達ゼロ」の人の末路(何も心配はいらないという事実)

 

 

3連休の最終日です。(笑)

 

 

本日は朝からスタバで読書、プログラミングの勉強、考え事や手帳の中身の整理をしております。

 

 

午後は出雲駅伝観戦したりジムでラン&筋トレする予定です。

 

 

もともと私は人見知りというか人と深い関係になるのが苦手?だと思っていたのですが、実はそこまで友人関係を望んでないことがわかりました。(笑)

 

 

あの藤沢数希さんも下記のように仰っておりますが、まさに真理だと思います。(笑)

 

f:id:Eigo_Mikado:20171009095104p:plain

 

 

 

さらに面白くて救われる情報をGETしました。

 

「宝くじで1億円当たった人の末路」という本を読んだのですが、

その中の「友達ゼロの人の末路」という章が大変興味深い内容になっております。

 

www.amazon.co.jp

 

「友達ゼロ」の人の末路は?

何も心配はいらない。友達は無理に作るのではない。

 

日本には同調圧が強い国だから、自ずと群れるのが得意な人たちが主流となり、群れたくない人たちは異端、変わり者と見なされてきました。

*「誰かと絶えずくっつくことで安心感を獲得し、そうでない人間を排除しようとする人たち」こそ、よほど問題である。

 

群れるメリット

◎心を麻痺させ、楽になれる。(幻想)

◎友達の数が増えることで、「自分に価値がある」と自信を持てる。(根拠なし)

 

群れるデメリット

◎人間として成長できない。(今後ますます重要になってくる孤独力を磨けない)

同調圧力によるストレスで精神的に追い込まれる。

◎年を取っても自分が何をどう感じて何を欲しているのかわからぬまま。

 

 

 

こういった日本人の特徴は企業の会議にもあらわれている。

日本は無駄な会議に年間30万時間。(群れたいだけ)

米グーグルは年間8時間。

 

 

群れ続けている限り、世界では勝てない。

 

 

「周囲と同じことをしなければならない」という日本特有の同調圧力は、友達づくりや仕事に限らず、日本人の人生を生きづらくさせる大きな要因になっている。

 

 

「一人の時間を過ごせる力」、言い換えれば「孤独力」は、現代をタフに、しなやかに、クリエーティブに生きるための必須能力で、今からの時代、ますます大切になって生きます。その意味では、ビジネスパーソンに限らず、孤独を愛する人は、人生を充実させる上で強烈なアドバンテージを持っていると言っていい。

 

 

 

 

 

人付き合いが苦手だと思い込んでましたが、

本の内容が自分に当てはまりすぎて救われました!!

 

 

 

ポジティブに、孤独力を磨こう!!

 

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20171009095829j:plain

 

 

 

何も予定のない3連休の過ごし方(2日目笑)

 

 

 

 

3連休の二日目です。

 

 

 

街には人が溢れておりますが、

ついに20代の外出は70代を下回ったというデータも出てきております。

 

 

 

スマホ普及、自宅で完結。6割が「引きこもり」自認。

www.jiji.com

 

 

 

なので予定が何もなくて寂しいと思っている人は気にしないでください。

 

 

時代の変化も関係してみたいなので。(笑)

 

 

 

 

そんな私はというと夜友達と飲む予定がキャンセルになったので、

午前中は今野杏南さんの生〇〇を観に映画館へ←

mdpr.jp

 

 

普通にいい映画でした。

2021年は日本の荒野っぷりはますます加速しているんだろうな〜と思いました。

 

 

 

あとは読書、ジムでランニング&筋トレ、スパでマッサージ、仮想通貨への投資などして過ごしました。

人とコミュニケーション取るのは大事ですが、こういう日もありますよね。(笑)

 

 

ちょっと仮想通貨の話ですが、

今個人的に注目してるのは下記のCOMSAとWPCです。

 

 

各界の著名人や投資家も積極的に先行投資しているので早めに少額でも手に入れたら方が良いかと思います。

 

 

目指せ送り人!!(笑)

 

 

comsa.io

 

www.youtube.com

http://sekinetasp.com/ad/5395/658519

何も予定のない3連休の過ごし方

 

 

Facebookで一人ネガティブな友人がいるのですが、

彼はタイムラインに「何もない休日が始まった・・・」

という書き込みをしておりました。

 

 

彼の書き込みにつらつらとコメント返すのも余計な御世話だと捉えられるのも嫌なので、何も予定のない連休にできる多動力を書いてみたいと思います(笑)

 

 

 

◎ジムでランニング&筋トレ

休日に一人で黙々とトレーニングしている人は多いです。

健康的ですし、孤独なのは別に特別なことではないと実感できるはずです。

 

 

 

◎読書の秋

読んだ本を積み上げた高さから、世界を見ることができる。

何か悩み事があるならば、答えやヒントはいつも本屋にあります。

最近のオススメは「革命のファンファーレ」「モチベーション革命」「沈まぬ太陽

「ブレイン・プログラミング」「多動力」「サピエンス全史」「ライフシフト」です。

 

 

 

◎趣味や自己投資に時間を使う。

ブログ執筆、SNS投稿、プログラミングの勉強、映画鑑賞、仮想通貨などなど。

やりたいことリストを書いてみると何もない休日も忙しくなります。

今公開されている「あ〜荒野」という映画は女優の今野杏南さんのヌードシーンがあるので観に行きますw

あとは最近話題のVALUやCOMSAもこの機会にチャレンジしてみようと思います。

 

 

 

◎スパで温泉&マッサージ

2000円くらいで滞在し放題なスパは意外とあります。

そこで温泉に浸かったりマッサージを受けたり、雑誌を読みふけったりするのも良い生き抜くになると思います。

 

 

 

 

休むときは、休む。

 

 

 

 

むりやり予定を詰め込むのはしんどいものですよね!!

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20171007085049j:plain

 

 

 

体調管理の季節(秋うつに注意)

 

 

多動力でも何をするにしても健康第一が大前提だと思います。

 

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいですよね。

 

 

私は食事・睡眠・運動を徹底的に見直しております。

◎バランスの取れた食事(アルコールは控えめに)

◎1日7時間以上の睡眠

◎定期的にジムで走ったり筋トレを欠かさずやる。(もちろん禁煙)

 

 

特に日本人が注意しなければならないのがうつ病です。

 

 

例えば、体のだるさ、肩こり、肌荒れ、抜け毛などの症状に悩んでいて、

肩こりの治療薬(痛み止め)を使用したとします。

 

 

しかし、それらの症状の原因がうつ病であったなら、この治療薬は対症療法にしかならず、これらの症状は一時的にしか治りません。

 

 

根本的な原因であるうつ病を直せば、これらすべての症状が良くなります。

 

 

うつ病うつ状態から抜け出すには無理に頑張ろうとしないことが大事です。

 

◎十分な休養

◎生活習慣を見直す。

◎脳内のセロトニンを上げる。

*うつは脳内の神経伝達物質が減少することで発症します。

(日光を浴びる、運動、カレーを食べる、楽しいことをするetc)

◎精神科や心療内科SSRIというセロトニンをガツンと上げる処方薬をもらって飲む。

SSRI:レクサプロ、ジャイゾロフトパキシルetc)

デパスなどの抗不安薬は依存性もあり海外では長期投与が禁止されているので注意してください。SSRIでもパキシルは副作用が多いです。ジャイゾロフトは性機能障害が稀に起こります。

 

 

日本はうつ病大国で自殺も社会問題となっております。

 

 

何をするにもまずは健康第一!!

 

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20171006105928j:plain