会社を辞める準備

会社を1年後に辞めることにしました!会社辞める準備できてる?

セカンドキャリア

 

こんにちは!! 

 

最近AV男優しみけんさんの本「SHIMIKEN'S BEST SEX」を読んで、

下記内容を学んだ帝 英護でございます。

 

① 死とNHKとSEXは突然やってくる

② 抜き打ち所持品検査でコンドームを持っていない人はSEX後進国のジャパニーズ

 

こちらは間違いないですね!(笑)

 

さて、本日はタイトルにもございますように「セカンドキャリア」について書かせて頂きたいと存じます。

 

以前、サッカー日本代表本田圭佑選手が、セカンドキャリアの重要性について話していらっしゃいました。

 

「俺は常にセカンドキャリアについて考えているが、他の日本代表選手は何も考えていない。どうしてそんな大事なことを考えないのか俺には理解できない。

 

確かに、スポーツ選手はキングカズやイチロー選手のような例外を除けば非常に短命であり、引退後に元日ハムの稲葉篤紀選手のようになれる人(解説者等)はごくわずかだと思います。

 

しかし、このようにセカンドキャリアを考えなくてはいけないのは、私たちサラリーマンも同じではないでしょうか? 

 

今後、私たちの健康寿命はますます伸びていき、おそらく100歳近くまで生きるようになるのが普通になっていくと思います。

 

そして、これから日本は少子高齢化と人口減少がますます加速、今までみたいに「定年後は年金と貯金で悠々自適な生活」というのは期待できません。

 

以前のブログでも書かせて頂きましたが、

"定年まで嫌な仕事を続けて終わり"ではなく、

"一生楽しく働き続ける"ようにならなくてはいけません。

 

そのために必要なことは堀江貴文さんも下記のように仰っております。

 

「ひとつの仕事だけをコツコツやるのではなく、いろんな仕事を並行してできるようにしておくとか、そのための準備をしておくことが重要。これからは、同時に複数の仕事を持つことが重要な時代になってくる。」

 

間違いないですね。

 

常にセカンドキャリアを考える時代。

ていうか何個でもいいから多動していかないといけませんね。

 

同じ会社にしがみ続けるとか安定どころかリスクでしかありません。

 

多動力を磨いていきましょう!!

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20170520161436j:plain

会社を辞めることを友達に告白したら

こんばんは!!

 

19時に退社したら後輩(ゾンビ)から「帰るの早いですね」と、わけのわからん一言(ウィルス)を吹っかけられた帝 英護でございます。

 

本日はお昼に他社同期(26歳女性)とランチしてきました!

 

そこで私が会社を辞めようと思っていることを告白したのですが、彼女から頂いた言葉たちは下記の通りです。

 

◎世の中楽しいことで稼げるほど甘くないよ?

◎今の仕事じゃ潰し利かないよ?

◎病気とかしたらどうするの?

◎私があなたの彼氏だったら別れるよ?

◎絶対に辞めたら後悔するよ!今の方が幸せだよ!

 

以上でございます。(笑)

よくまあこんだけ"できない理由"だけをひたすら並べられるものです。(笑)

まだ20代ですよ?(笑)

もう(笑)が止まりません。(笑)

 

彼女は完全に洗脳されていたので、理解を得るのは早々に諦めました。

 

"例えば女性が男に「こりゃダメだ」と感じる時、こりゃ何を言っても永遠に理解し合えないかもなあなどと、諦めの気持ちになることもあるであろうと思う。それと同じ様に、海外に住む日本人が今の日本に対して同じ様なあきらめの「こりゃダメだ」と感じることが多いのも、また真実なのである。"

 

こちらは前々回に続き私のメンターの高瀬 慶さんのツイートです。

Exacty過ぎますね!

⇨ Twetter:高瀬 慶@rikuoharuo

 

私は彼女に対して「こりゃダメだ」と感じたのでした。

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20170516213206j:plain

 

 

バイオハザード!!

お疲れ様です!!

 

帰りの電車でもゾンビ(サラリーマン)とたくさん遭遇した帝 英護でございます。

 

昨日の記事でも書かせて頂きましたが、堀江貴文さんがTEDの動画でサラリーマンはゾンビであると揶揄されていらっしゃいましたので、本日は周りのサラリーマン(ゾンビ)を観察してみました。← 趣味悪いって言わないで下さい(笑)

 

① 通勤中

ゾンビ集団が駅に向かっている。電車の中も感情なしのゾンビで溢れている。

⇨ 自分も顔から笑顔が消えていく。。。

*危ない!ゾンビが空気感染を狙ってきた!感染させられる!

 

② 会社のエレベーターで後輩の女の子とバッタリ会いました。

後輩の女の子「先輩はなんでいつもそんなに早く帰れるんのでか?羨ましいです。。」

*危ない!ゾンビが噛み付いてきた!感染させられる!

私「いやいやゾンビなるよ?」

後輩の女の子 「え?」

私「サラリーマンとかゾンビやん」

後輩の女の子「ゾンビになりたくないですー(泣)」

⇨ 女の子は相手に合わせるのが上手いですよね。。。

 

③営業終わって早めに帰社

隣の営業所の所長「お前はいつも余裕やな!」

*危ない!ゾンビが噛み付いてきた!感染させられる!

私 ⇨ とりあえずオウム返しと愛想笑いで回避し、早々に帰宅。

 

いかがでしたでしょうか。

 

ゾンビ(サラリーマン)に噛みつかれるとウィルスに感染して自分もゾンビ化してしまいます。

 

コモンセンス(明文化されていない常識)を押し付けてくるゾンビ(サラリーマン)にはくれぐれも御注意下さいませ。

 

f:id:Eigo_Mikado:20170515220323j:plain

 

 

 

 

 

 

超優良企業の現実(ぬるま湯)

こんばんは!!

 

明日は月曜日なので、日曜日のこの時間はすでに憂鬱な状態に陥っていらっしゃるサラリーマンも多いのではないのでしょうか。

 

通勤しているサラリーマンはゾンビ集団にしか見えない帝 英護でございます。

*ゾンビの表現は堀江貴文さんがTED(Technology Entertainment Design)の動画で表現されてました(笑)

 

さて、今回はタイトルにもございますように、私が今勤めている会社(超優良企業)の現実について書かせて頂きたいと思います。

 

超優良企業と申しますのも、ウチの会社は自己資本率が8割以上、つまり財務体質が抜群に良いということです。

*10年赤字を出し続けても潰れないと言われております。

当然ですが、給料やボーナス、福利厚生も良いです。

 

しかし、私は今勤めているこの会社(超優良企業)を辞めようとしております。

 

その理由はいくつかございますが、今回は会社の空気について触れたいと思います。

 

もうね、とにかく"ぬるま湯"なんですよ。

 

その会社の持っている"製品"や"技術力"が良い副作用として、

肝心の"人"が弱い。

 

残念ながら、会社は一番大切な人材(ヒト)を育てる気も薄いし、育てるのも下手。

 

年功序列で旧態依然 & 前例踏襲主義な企業風土。

 

時代の変化について行けない(気付いてすらいない)上司 & おっさん。

 

そこに明るい未来は、ない。

 

このように、定年まで同じ場所で働き続ける事に全く意義を感じないサラリーマンの方も多いかと思います。

 

"今の社会がマトモだと思っている若者はその社会に迎合して従うことが正しい道だと思うが、今の社会なんてロクでもないと思っている若者は、とりあえずしょーがないから今の会社を利用してとりあえず生き延びて将来は自分の満足する生活を手に入れたいと虎視眈々と狙う、

両者の未来は、大きく、変わる。"

 

こちらは私のメンターの高瀬慶さんの言葉です。Exactly過ぎますね!!

⇨ Twitter : 高瀬 慶@rikuoharuo

 

f:id:Eigo_Mikado:20170514222045j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークの間(はざま)にちょこんとある月曜日に働く会社員

 

こんばんは!!

 

ビートボックスにハマっている帝 英護でございます。

 

ビートボックスの基本は「ボンッ、ツッ、カッ」だそうです。

あと「ブーツカット」、「ひっつくパンツか」、「ムカつくパンツか」

を組み合わせるとそれっぽく聞こえるみたいなので、興味のある方は人のいないところ(これ重要)で是非口遊んでみてください。(笑)

 

さて、本日はゴールデンウィークの間(はざま)のちょこんとある月曜日に働く会社員(社畜)について書いてみたいと思います。

 

その前に、皆様は今回のゴールデンウィークは何連休になりましたでしょうか。

長い方で4月29日〜5月7日の9連休になるかと思います。

 

残念ながら、私の勤めている会社は暦通りで1日と2日は出社日になっております。

*どちらか有給を取る人もいます。

 

ここでもやはり"日本の会社で残念なところ"は、この平日2日間の両方を休むと、まるで"悪者"のように見られてしまう会社があるということです。

 

 

これぞ "労働時間が長くて生産性の低い日本の会社" と言われる所以。

 

 

"長時間働くことが美徳とされる日本"ならではの風習ですね。

 

実に恐ろしい光景でございます。

 

以下、ゴールデンウィークの間(はざま)に働く会社員(社畜)のリアルな1日を、現役会社員の目線から箇条書きで振り返ってみたいと存じます。

 

1.朝のテレビはGW特集 & SNSには各地の写真UP ➡︎ スーツに着替えてる自分ナニコレ

 

2.通勤の電車内は普段より空いてましたが、意外と会社員(社畜)の方が多くて苦笑い致しました。

 

3.出社するといつも通りみなさん思考停止状態でパソコンとにらめっこ。

 

4.空気に耐えられず外回りに出ると、意外と得意先も開いておりました。

*ただし、いつも出入りしている同業他社の営業担当者はこの2日間見かけませんでした。

 

5.夜会社に戻ると、みなさん普段通り文句ひとつ言わずパソコンとにらめっこ。

ある意味ストイック過ぎますねwww

 

6.たまたま一緒に帰宅した年配社員の方にGWの予定を伺う。➡︎ 特に予定はないとのこと。*この人は一体何の為に生きているのだろう。。。

 

7.別れ際の一言 ➡︎ お疲れ様! 暦通り明日もお仕事頑張ろう!

 

いかがでしたでしょうか。

 

 外圧によって日本も少しづつではありますが、変わってきております。

 

しかし、この"長時間働くことが美徳である"という悪習(洗脳)は、相当強力だと改めて実感致しました。

 

Time is Life.

 

時間は有限、残業する暇なんてない!!

 

この考え方が拡まることを、私は切に願っております。

 

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました!! 

 

次回の記事も読んで頂ければ幸いでございます。

 

f:id:Eigo_Mikado:20170430154108j:plain

 

会社を辞めるまでの1年間は何するの?

 

「お疲れ様です!」

 

これは会社員なら毎日交わしている挨拶の一言かと思います。

 

「疲れてねえよボケ!」と返すのが正しいと思っている社会不適合者の帝 英護でございます。

 

今回は会社を1年後に辞めることを決めた私が、

"その1年間をどう過ごしていくのか"について書かせて頂きたいと存じます。

 

まず、1年後に会社を辞めるからといって、今の仕事(営業)は手を抜きません。

 

その理由は下記の通りです。

①会社から給料を頂いているから。(一般論)

②会社の仕事と会社を辞める準備の二刀流ができることを証明したいから。(エゴ)

③今の会社の待遇がいいから。(笑)

④一部上場企業で5年間働いたという箔が付くから。(主観)

⑤リアルな会社員のマインドを実況中継できるから。(ガチ)

 

舐めきった理由で申し訳ございません。

しかし、利食い損切りが投資の基本かと存じますので、今勤めている会社の待遇が良いのなら、今すぐにその会社を辞める必要はないと思います。

 

利用できるもの(会社)は最大限に利用しましょう。

 

話を戻しますが、この1年間をどう過ごしていくのか一言で申しますと、

“自己投資”です。

 

具体的には、

ビットコインやWorld Peace Coin等の暗号通貨への投資(利確)

②女性を口説けるレベルの語学力(英語、ドイツ語、ロシア語etc)

③自己流ライザップ(お腹は凹ましておきましょう!)

④読書(読み終えた本を積み上げた高さから、世界を見ることができます。)

⑤海外一人旅(ここで一句、群れないで  自分一人で  自己投資)

TwitterYoutube、ブログ等で情報収集(情報が命です。)

*My Twitter Account : @Eigo_Mikado

⑦Swift等のプログラミング習得(今後は英語だけでなく、プログラミングも義務教育に導入されていく等、必須のスキルであることは間違いありません。)

⑧素敵な女性を笑顔にする気遣い術。

(相手を思いやる気遣い、話を聞く姿勢、褒める技術)

⑨今の仕事を全力でやる。(謙虚に学ぶ姿勢を忘れずに。)

 

つらつら書かせて頂きましたが、上記内容を1年間毎日コツコツ継続したらどうなるでしょうか。

 

私はすでに半年以上取り組んでおりますが、既に目に見える形で“成果”として現れております。

 

要は、やるかやらないか。

 

多くの人は、すでにアクセルペダルを踏んでいる。

ただ同時に、ブレーキペダルも踏んでしまっている。

 

少しづつ、自分のペースでブレーキペダルから足を離していきましょう。

 

f:id:Eigo_Mikado:20170422230645j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【あなたは出世したいですか?】現役会社員にインタビュー企画 ①

 

お疲れ様です!

 

とんねるずのみなさんのおかげでした」を観ながら書いております。

 

突然ですが、現役会社員の方々に下記内容をインタビューしていくことにしました!

 

その質問内容ですが、

質問①:あなたは出世したいですか?

質問②:上記質問に対するYes or No の理由

 

*これら以外でも質問して欲しい内容がございましたら、ご意見頂ければ幸いです。

 

なぜ急にこんなことをするのかと申しますと、

会社を辞めることを決めている今の私なら、

社内の足の引っ張り合いや互いの腹の中の探り合いなんて微塵も気にすることなく、客観的な立場で現役会社員の本音を探れると思ったからです!!

 

それでは、早速本日インタビューした3名の方々の回答の発表をさせて頂きます!!

 

第1号  お隣の営業所の後輩 2年目のA君(新人)

質問①:No

質問②:割りに合わないから。

帝コメント:おおっ!いきなり激しく同意です。(笑)

私 ⇨ “逆にいくら手当が出たら管理職引き受ける?”

A君 ⇨ “月10万だったらやりますかねぇ。。。”

私 ⇨ “いやいや、自分の時間や家族との時間を会社に奪われるのにたったの10万?

A君 ⇨ そうですね、10万じゃ無理ですね。

 

会社に自分の時間(命)を安売りしては絶対にいけないと思います。

 

第2号 同じ営業所の先輩 7年目のBさん(主任)

質問①:No

質問②:そもそも出世したいと思ったっことがない。

帝コメント:おおっ!まともな意見をお持ちでよかった!(笑)

しかし、この先輩は近々結婚される予定のようで、残念ながら実際に会社を辞めるという発想は全くないようでした。御愁傷様です。

 

第3号 同じ営業所の先輩 中途入社のCさん(課長)

質問①:No

質問②:やりたくないわ。。。

帝コメント:おおっ!この夢と希望のカケラもない暗さっ!

このように社歴が長くなればなるほど会社員は暗くなっていくようです。

もう救いようがないので割愛していきますね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回のインタビューでわかったことは、複数人でいる時は当然このような質問をしてもお茶を濁されますが、1対1で話していると案外私のような末端の人間にも本音や弱音をぶちまけてくれるということです。

 

今後は社内の人間に加えて、ライバル会社や全く違う業界の会社員の方々にも様々な質問をぶつけていき、こちらのブログで報告させて頂きたいと存じます。

 

f:id:Eigo_Mikado:20170413225007j:plain