【あなたは出世したいですか?】現役会社員にインタビュー企画 ①

 

お疲れ様です!

 

とんねるずのみなさんのおかげでした」を観ながら書いております。

 

突然ですが、現役会社員の方々に下記内容をインタビューしていくことにしました!

 

その質問内容ですが、

質問①:あなたは出世したいですか?

質問②:上記質問に対するYes or No の理由

 

*これら以外でも質問して欲しい内容がございましたら、ご意見頂ければ幸いです。

 

なぜ急にこんなことをするのかと申しますと、

会社を辞めることを決めている今の私なら、

社内の足の引っ張り合いや互いの腹の中の探り合いなんて微塵も気にすることなく、客観的な立場で現役会社員の本音を探れると思ったからです!!

 

それでは、早速本日インタビューした3名の方々の回答の発表をさせて頂きます!!

 

第1号  お隣の営業所の後輩 2年目のA君(新人)

質問①:No

質問②:割りに合わないから。

帝コメント:おおっ!いきなり激しく同意です。(笑)

私 ⇨ “逆にいくら手当が出たら管理職引き受ける?”

A君 ⇨ “月10万だったらやりますかねぇ。。。”

私 ⇨ “いやいや、自分の時間や家族との時間を会社に奪われるのにたったの10万?

A君 ⇨ そうですね、10万じゃ無理ですね。

 

会社に自分の時間(命)を安売りしては絶対にいけないと思います。

 

第2号 同じ営業所の先輩 7年目のBさん(主任)

質問①:No

質問②:そもそも出世したいと思ったっことがない。

帝コメント:おおっ!まともな意見をお持ちでよかった!(笑)

しかし、この先輩は近々結婚される予定のようで、残念ながら実際に会社を辞めるという発想は全くないようでした。御愁傷様です。

 

第3号 同じ営業所の先輩 中途入社のCさん(課長)

質問①:No

質問②:やりたくないわ。。。

帝コメント:おおっ!この夢と希望のカケラもない暗さっ!

このように社歴が長くなればなるほど会社員は暗くなっていくようです。

もう救いようがないので割愛していきますね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回のインタビューでわかったことは、複数人でいる時は当然このような質問をしてもお茶を濁されますが、1対1で話していると案外私のような末端の人間にも本音や弱音をぶちまけてくれるということです。

 

今後は社内の人間に加えて、ライバル会社や全く違う業界の会社員の方々にも様々な質問をぶつけていき、こちらのブログで報告させて頂きたいと存じます。

 

f:id:Eigo_Mikado:20170413225007j:plain