私たちの時間感覚について

こんばんは!!

 

最近はひたすら多動しまくってて、久々の更新になってしまいました。

 

ホリエモンキングコング西野さんが「1日24時間じゃ足りない!

って仰ってた意味がようやく理解できた帝 英護でございます。

 

テクノロジーの進化によって、私たちの時間感覚はどんどん早くなってきております。

 

スマホさえあれば、1日24時間のあらゆる隙間時間を埋めることができます。

 

今は世界中のどこにいても、誰でも、いつでも、世界最先端の知や貴重な情報を手に入れることができます。

 

まずはこの事実に気がつくことが重要だと思います。

 

この事実に気づかないで、むやみに労働時間を伸ばすことで、膨大な仕事を片付けようとしている人がとても多いように感じてます。

 

やるべきことはテクノロジーを駆使して、効率的に、最速で片付ける。

 

無駄なことは、やらない。

 

【例】

◎長時間の不毛な会議 → オンライン活用、やるなら短時間で終わらせる

◎無意味な電話(同期通信に拘る) → メールやLINEなどの非同期通信でOK

◎完璧主義 → 完了主義

◎他人の時間を生きる → 自分の時間を生きる

 

 

最近読んだ「最速で身につく世界史」より。

 

これからは資本主義から時本主義になるだろう。

 

いや、もうすでになっているのかもしれない。

 

f:id:Eigo_Mikado:20170710213510j:plain