時間レイプに要注意!(送別会ラッシュ編)

 

 

業界や会社によって異なりますが、3月や9月は人事異動が多い季節です。

 

 

それに伴い歓送迎会も多くなり、出費もかさみます。

 

 

昨日、私も同じチームの方の送別会だったのですが、そこで感じた会社の飲み会について書いてみようと思います。

 

 

 

① 話題は社内の悪口や噂話が9割

これにはうんざりしてる人も多いと思います。

将来のビジョン、プライベートの明るい話、面白い話、生産を上げるための話など、

時間もお金も有意義に使いたいものですね。

 

② 飲みの席での上下関係

年下が最低限の気遣いをするのは良いと思います。

(ドリンクのオーダー、会計、料理の取り分け等)

しかし一方的に説教話を聞かされて、さらに会計も割り勘だった時はたまったもんではありませんね。(笑)

本当にできる人は飲み会の時に若手や後輩に気を遣わせません。

年下を楽しませる人間でありたいものですね。

 

③ なかには有意義な飲み会もある

ネガティブな飲み会ばかりではありません。

何が言いたいかというと、何事もきちんと選択することが重要だと感じました。

時には断捨離も。。。

 

 

 

常に他人の時間ではなく自分の時間を生きることに集中していきましょう!!

 

会社の飲み会(他人の時間)<<多動力(自分の時間) 

 

 

 

f:id:Eigo_Mikado:20170914103254j:plain